サイバーエージェント、オンライン販売のディーバを完全子会社化

ニューズフロント2004年07月23日 15時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは7月23日、オンラインショッピング事業を手がけるディーバを完全子会社化すると発表した。これにより、「サイバーエージェントグループ全体の業績拡大と事業基盤拡充が期待される」(サイバーエージェント)。

 ディーバは、プライベートブランド商品を主軸とするオンラインショッピング事業をPCおよび携帯電話向けに展開する企業。20代〜30代を中心とする女性層に販売実績があるという。2004年3月期の業績は、売上高2億7400万円、営業損失3300万円、経常損失3200万円だった。資本金は9000万円。現在、ハウス オブ ローゼが全株式を所有している。

 子会社化は、サイバーエージェントがハウス オブ ローゼから全発行済み株式1800株を8月1日付けで譲渡される形で実行する。

サイバーエージェントのプレスリリース(PDF形式)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加