ヤフー、オークション出品者の住所確認手続きを導入

ニューズフロント2004年06月01日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、ポータルサイトYahoo! JAPANで提供しているオークションサービス「Yahoo!オークション」において、出品者の住所を確認する手続きを導入する。同社が6月1日に明らかにしたもの。配達記録郵便で対象者に確認用情報を送付し、この情報をウェブの認証画面に入力してもらうことで住所を確認する。

 住所確認は、新規出品者と利用歴の短い出品者に対して行う。ただし、Yahoo! BBの会員とYahoo!オークションストア出店者は除く。対象者の条件は以下の通り。

  • 新規出品者:
     2004年7月1日以降にYahoo!プレミアム会員に登録し、その後オークションに出品するユーザー
  • 利用歴の短い出品者:
     2004年3月1日以降にYahoo!プレミアム会員に登録し、住所確認手続きの開始日(7月中旬)以降に出品するユーザー

 住所確認の費用は、国内については1年間に3回まで無料。4回目以降は1回525円(税込み)。海外の場合は、初回より3回目まで1回1575円(税込み)で、4回目以降は1回2100円(税込み)。

ヤフー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加