logo

インデックス、本多エレクトロン買収でモバイル系ソリューションを強化

ニューズフロント2004年06月01日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックスは、通信機器/サービス分野の研究開発を行う本多エレクトロンの発行済み株式の約64%を取得し、子会社化した。インデックスが6月1日に明らかにしたもの。この買収について、インデックスは「将来の第4世代携帯電話とデジタル放送、通信の融合をにらみ、消費者に最も近い端末サイドの事業を傘下に入れることにした」と説明する。

 本多エレクトロンは、無線通信や電力線通信に関連する機器、半導体製造装置、情報通信機器の開発/販売、ソフトウェア/システムの開発および保守サービスを手がける企業。1984年4月に設立され、資本金は2億7900万円。

 本多エレクトロンの子会社化により、インデックスは無線/有線通信の分野で協業を進め、インデックスグループの推進するモバイル系ソリューション事業の大幅な強化を図る。

 なお、本多エレクトロンの代表取締役はインデックスグループ内で選出する。

インデックスのプレスリリース
本多エレクトロン

-PR-企画特集