松下、Blu-ray Disc関連製品の検証業務を開始

ニューズフロント2004年05月28日 14時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業は5月28日、Blu-ray Disc関連製品についての検証業務を同日開始すると発表した。松下電器産業のフォーマット標準室が窓口業務を行う。社内に専門組織Blu-ray Disc Testing Centerを設立し、試験を実施する。

 検証の対象は、書き換え型の単層ディスク(23.3Gバイト、25.0Gバイト)および2層ディスク(50.0Gバイト)と、これらディスクを使用するレコーダー。Blu-ray Disc Testing Centerでは、書き換え型ディスクのフォーマット検証と認証、レコーダーのフォーマット検証と認証を行う。

 試験に合格した製品には、Blu-ray Disc規格準拠であることを示すロゴマークの使用権が与えられる。

松下電器産業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加