logo

「3月末の国内ブロードバンドユーザー数は約1490万人」、総務省の調査

ニューズフロント2004年04月30日 17時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は4月30日、2004年3月末時点のインターネット接続サービス利用者数について速報値を発表した。DSL/FTTH(光ファイバー)/CATVのいわゆるブロードバンド接続サービスを合わせると、利用者数は約1490万人。前月は約1450万人、前年同月は約940万人だった。

 サービス種ごとの利用者数は以下の通り。

 【DSLサービス】
  ・当月:1119万6830人
  ・前月:1090万4236人
  ・前年同月:702万3039人

 【FTTHサービス】
  ・当月:114万2335人
  ・前月:104万2776人
  ・前年同月:30万5387人

 【CATV網ベースのサービス】
  ・当月:257.8万人
  ・前月:254.6万人
  ・前年同月:206.9万人

 【携帯電話機ベースのサービス】
  ・当月:6973.2万人
  ・前月:6870.7万人
  ・前年同月:6246.0万人

 また、DSLサービスについては、NTT東日本/NTT西日本(NTT東西)の利用者数が408万8857人なのに対し、NTT東西以外の事業者の利用者数は710万7973人だった。

総務省の発表資料

-PR-企画特集