米アマゾン、なんと宝飾業に進出

CNET News.com Staff2004年04月23日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comは米国時間22日、オンラインのジュエリーショップを開店したことを発表した。指輪やネックレス、ペンダント、ブレスレット、イヤリング、腕時計など、7万5000点以上の商品を取り扱う。同社のパートナーとして、FortunoffやIce.com、Kane Marie Fine Arts Gallery、 Luxuria、Monderaがテナントの形で出店するほか、同社も独自に在庫を持ち、他のオンライン/オフラインの小売店より安い価格で商品を提供する。同社によれば、Amazonでの販売価格が他店より高い場合、買い物客からの申し出に応じ同社が値引きする仕組みになっているという。

 またジュエリーショップでは、パールやダイヤモンド、貴金属、腕時計の購入ガイドを掲載するほか、買い物客がダイヤモンドの婚約指輪をオーダーメイドできるサービスも提供する。この婚約指輪のオーダーメイドサービスでは、買い物客はダイヤモンドのカットや透明度、カラー、カラット、形を指定できるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加