NECネクサ、Windows技術情報を集約したビジネスセンターを開設

ニューズフロント2004年04月16日 19時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECネクサソリューションズは、Windowsを利用する顧客への対応を行う「Windowsビジネスセンター」を開設した。同社が4月15日に明らかにしたもの。同センターにWindows関連技術情報を集約することで、「今後発生するWindowsへのシステム移行(マイグレーション)ニーズにきめ細かく迅速に対応し、Windows関連のソフトウェア資産継承をスムーズに実施可能とする」(同社)

 同センターでは、初年度は主にマイグレーションの提案から活動を開始する。「その後、ポータル製品を中心としたパッケージ融合ソリューションに強い当社の経験を生かし、Windows環境で最適なソリューションの提案へつなげる」(同社)という。

 提供を予定しているシステムインテグレーションサービスの内容は、Windowsマイグレーション支援サービスを含む以下の5項目。

  • Windowsプラットフォーム構築ソリューション
  • 運用管理ソリューション
  • 高信頼システム構築ソリューション
  • データマネジメントソリューション
  • グループウェアポータルソリューション

 これらソリューションを、同社のアウトソーシングサービスNEXSOURCINGで提供されている社内エンドユーザー向けヘルプデスクサービスやIT資産管理などと連携させることも可能である。

NECネクサソリューションズのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加