logo

エキサイトとスカパー、インターネット事業で包括的な業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エキサイト(山村幸広社長)とスカイパーフェクト・コミュニケーションズ(重村一社長)は4月14日、インターネット事業などでの業務提携について基本合意したと発表した。

 今後両社は、エキサイトが運営するポータルサイト「エキサイト」とスカパー!が運営するブロードバンドコンテンツ配信サービス「スカパー!BB」上でのビジネスにおいて、包括的な協業関係を構築していく。具体的には、コンテンツの相互利用やサービスの相互利用システムを連動させた共同運営サービスなどを行う予定。

 エキサイトは、500万ユニークユーザー/週のアクセスがあるポータルサイトと、豊富なコンテンツを提供している。「スカパー!BB」がもつブロードバンドコンテンツを利用することで、さらにサービスの向上が図れるとしている。

 スカパー!BBは、豊富なアクセス数をもつエキサイトを「スカパー!BB」へのアクセスへの入り口とすることで会員数の増大が望める。今後有料会員数の増加とアクセス数の増加を見込むことで、広告収入などを取り込んだビジネスモデルへの転換を目指していく方針。

 両社は今回の提携を通じて、インターネット事業に限らず他分野における協業関係についても検討を重ねていく。

エキサイト
スカイパーフェクト・コミュニケーションズ

-PR-企画特集