リンコム、EIP機能を強化したグループウェアの新版を発売

ニューズフロント2004年04月12日 15時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リンコムは4月12日、企業情報ポータル(EIP)機能を強化したグループウェアの新版リンコム ネクスト2.6の販売を同日開始すると発表した。「機能強化により、今後急成長が期待されるEIPに対するさまざまな連携要求を満たせるプラットフォームとなりえる」(同社)

 リンコム ネクストは、Macromediaのサーバスクリプティング環境Macromedia ColdFusion MXによるグループウェア機能を搭載する製品。新版ではポートレット機能を強化し、IFRAMEによる任意のウェブページの表示や部分指定表示、RSSなどの外部コンテンツの取り込みが可能になった。

 Active Directoryに設定されているグループ情報やユーザー情報をインポートできる。インポートを自動実行する機能も備えているので、システム管理作業の負荷が軽減されるという。また、各種データベースから取得したデータを基にグラフを作成/表示することも可能となり、「数値情報の可視化でビジネススピードが向上する」(同社)

 新版の価格は、100ユーザーライセンスで30万円より。ネクストSIベンダーが販売する。

リンコム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加