logo

マイクロソフト、Mac用Office 2004を6月発売、Virtual PCは7月に

ニューズフロント2004年04月07日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは4月7日、Macintosh用Office 2004の日本語版について、Microsoft Office 2004 for Mac Standard Editionと同製品に含まれる単体製品を6月18日に、Microsoft Office 2004 for Mac Professional Editionを7月23日に発売すると発表した。

 Office 2004 Standardには、電子メール/個人情報管理ソフトウェアMicrosoft Entourage 2004 for Mac、ワードプロセッサMicrosoft Word 2004 for Mac、表計算ソフトウェアMicrosoft Excel 2004 for Mac、プレゼンテーションソフトウェアMicrosoft PowerPoint 2004 for Mac、インスタントメッセンジャーMSN Messenger for Mac Version 4.0が含まれる。なお、MSN Messengerだけは単体販売しない。

 一方、Office 2004 Professionalには、同Standardの構成製品に加え仮想マシンソフトウェアMicrosoft Virtual PC 7 with Windows XP Professionalが入る。Virtual PC 7 for Mac単体については、Windows XPを同梱するMicrosoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Professionalを7月23日に、Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Homeを8月6日に発売する。

 Office 2004では、Unicodeをサポートしたことでより多くのフォントグリフと言語の表示、編集、印刷が可能になったという。Windows標準の日本語フォント「MS P ゴシック」と「MS P 明朝」の同梱により、Windows版とMacintosh版で同じフォントを使用でき、「より高い互換性が実現する」(同社)。

 また、Microsoft Virtual PC 7 with Windows XP Professionalを使うと、Macintosh上でWindows XP Professionalが稼動する仮想マシンを実現できる。その結果、これまで利用できなかったWindows専用ソフトウェアやハードウェアが使えるようになる。

 いずれの製品も価格はオープン。主な製品の推定小売価格は以下の通り。

【Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition】

  • 通常版:4万9800円
  • バージョンアップグレード版:2万8000円
  • アカデミックパック:2万2800円

【Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition】

  • 通常版:5万9800円
  • バージョンアップグレード版:3万7800円

【Microsoft Word 2004 for Mac】

  • 通常版:2万7800円
  • バージョンアップグレード版:1万2800円
  • アカデミックパック:9800円

【Microsoft Excel 2004 for Mac】

  • 通常版:2万7800円
  • バージョンアップグレード版:1万2800円
  • アカデミックパック:9800円

【Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Professional】

  • 通常版:2万9800円

【Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Home Edition】

  • 通常版:2万6800円

マイクロソフトのプレスリリース

-PR-企画特集