アルファデータ、マザーボード2枚を切り替えながら使えるPCケースを発表

ニューズフロント2004年03月11日 15時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルファデータは3月11日、2枚のパソコン用マザーボードを搭載し、動作中にマザーボードを切り替えながら使えるパソコンケースAD-FDB2を発表した。発売は4月下旬の予定。価格はオープンとするが、実売価格は3万4440円(税込み)と見込む。

 AD-FDB2は、高さ480mm、幅320mmのミニタワー型パソコンケース。マザーボードを2枚格納し、それぞれ独立して機能させることが可能。ケース正面にディスプレイ/キーボード/マウス用の切り替え機を内蔵しており、動作中に使用するマザーボードを切り替えることができる。電源は350Wタイプのユニットを2機搭載する。

 同ケースのそのほかの主な仕様は以下の通り。

  • 対応マザーボード:FULL ATX、MICRO ATX(最大12インチ×9.6インチ、約305mm×244mm)

  • 5.25インチベイ:4基

  • 3.5インチベイ:2基

  • 3.5インチシャドーベイ:4基

  • PCIカードスロット:各7スロット

  • インターフェース:USB2.0(各ボード用に2ポートずつ計4ポート)、IEEE 1394(各ボード用に2ポートずつ計4ポート)、マイク入力(ミニジャック、各ボード用に1ポートずつ計2ポート)、音声出力(ステレオミニジャック、各ボード用に1ポートずつ計2ポート)

  • ケース用冷却ファン:リア(8cm/3000rpm、静穏型)×2、フロント(8cm/2700rpm、オプション)×2

  • サイズ:320mm(幅)×488.6mm(奥行き)×480mm(高さ)

  • 重量:16kg(電源を含む)

  • 付属品:各種ネジ、取扱説明書、電源ケーブル(2本)、内部ディスプレイ接続ケーブル、切り替え機用ケーブル(2本)

アルファデータ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加