logo

セガ・ミュージック・ネット、自動車学校向けにゲーム配信サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガ・ミュージック・ネットワークス(安富和弘社長)は、パソコン向けゲーム配信サイト「セガゲーム本舗」におけるBtoBビジネスの一環として、自動車学校、自動車教習所向け専用サイト「セガゲーム本舗 for Driving school」を開設、2月20日から南部自動車学校(所在地・三重県、加藤光一社長)にサービス提供開始した。

 「セガゲーム本舗」 は、同社が03年11月20日からサービスを開始したパソコン向けゲーム配信サイト。88年にセガが発売した家庭用ゲーム機「メガドライブ」用タイトルに専門特化しており、カートリッジ式ソフトだった「メガドライブ」用タイトルをパソコン用ソフトとしてネットワーク配信している。

 今回の「セガゲーム本舗 for Driving school」は、自動車学校・自動車教習所が、教習生の待ち時間や合宿免許の空き時間に、パソコン向けゲームソフトの利用環境を提供することを目的に開設した自動車学校・自動車教習所向け専用サイト。インターネット接続環境をもつパソコンを設置する自動車学校・自動車教習所であれば、月額3万円で教習生に対しサービス提供が可能となる。サイト開設にあわせ、短時間でも楽しめるゲームを中心に15タイトルを配信する。

 現在、日本国内における自動車学校・自動車教習所は約1450校で、各校は少子化傾向を背景に、潜在的教習生の入学動機を喚起するため、教習生に対する付加価値サービスの導入を実践している。同社では、「セガゲーム本舗 for Driving school」を、低コストで教習生の募集促進を実現するサービスとして位置づけ、自動車学校・自動車教習所へ積極的に導入を働きかけていく方針。

セガ・ミュージック・ネットワークス
「セガゲーム本舗」

-PR-企画特集