デル、ゲーマー向けの超高級ノートPC「Inspiron XPS」を発表

John G. Spooner(CNET News.com)2004年02月16日 17時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dellは、ゲーム市場に向けて、最新となるInspironノートPCを投入した。

 同社は米国時間12日、サンフランシスコで開催したイベントで、PCゲーム向けに設計したノートPC「Inspiron XPS」を発表した。

 Dellによると、「Inspiron XPS」は、PCゲーマーのように、高性能かつ携帯性のあるコンピュータを望む熱狂的ユーザー向けだという。この新しいノートPCでは、Intelのゲーム向けプロセッサ、「Pentium 4 Extreme Edition」を搭載したモデルの注文も可能だ。

 Dellは2003年4月にゲーム用デスクトップPCの「Dimension XPS」を発表済みで、同社最高経営責任者(CEO)のMichael Dellは、同製品の売れ行きに満足していると語った。だが、Inspiron XPSは、デスクトップと同等のプロセッサを提供しつつ優れた携帯性を実現し、ノートPC分野におけるコンシューマのトレンドに対応したものだという。XPSノートPCのなかには価格が5000ドルを超えるものもあり、DellはデスクトップXPSと同様、ここでも金払いのよいユーザーを惹きつけたいと考えている。

 「Dimension XPSの実績には極めて満足している。市場のハイエンド部分にあたるこの分野に焦点を絞った新製品を、今後もたくさん発表していく。我々にとって、この市場は旨味がとても大きい部分だ」と、Dellは12日夜に行った、第4四半期の決算についての報道陣向け電話会議のなかでそう語った。

 熱狂的なユーザーは、平均以上の性能と最高レベルのプロセッサやグラフィックカードなどのコンポーネントを求めることから、DellはInspiron XPSに、IntelのPentium 4 Extreme Edition(3.4GHz)プロセッサ、ATI TechnologiesのMobility Radeon 9700グラフィックカード、128MBのオンボード・メモリを搭載している。Intelでは、Pentium 4 Extreme Editionには2MBの3次キャッシュが積まれているため、性能を飛躍的に向上できるとしている。

 Inspiron XPSの価格は2849ドルからとなっている(リベートや特別価格適用前)。この価格には、UXGAの15.4インチ広角ディスプレイ、3.4GHzのPentium 4、512MBのRAM、60GBのHDD、Mobility Radeon 9700グラフィックカード、書き込み可能なDVDドライブ、そして1年間の基本保証が含まれる。重さはずっしり重く9ポンド(約4kg)となっている。

 このノートPCのプロセッサを、Pentium 4 Extreme Editionにした場合、価格は798ドル追加されて3726ドルとなる。RAMを最大の2GBに増設し、高性能バッテリ、ワイヤレスネットワーク機能をインストールしたモデルでは、価格が5644ドルに跳ね上がる(価格は全て、家庭出張サービス付き1年間保証を含む。電子メールサービス付き1年間保証を選ぶと、価格はそれぞれ79ドル安くなる)とDellのウェブサイトには書かれている。

 熱狂的なユーザーはPCへの投資に対して多くのものを求めることから、Dellでは将来的に高性能なグラフィックボードに移行できるアップグレードプログラムも提供する。また、Inspiron XPS顧客専門の技術サポートを用意するほか、購入時には3色のなかから選べる装着式カラーパネルキット、そして特製バックパックも提供する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加