ソースネクスト、「Lotus SuperOffice」を3980円で発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクスト(松田憲幸社長)は2月5日、表計算、ワープロ、プレゼンテーション、住所録・スケジュール管理、データベースの5つのアプリケーションが入った統合ビジネスソフト「Lotus SuperOffice」を新価格3980円で2月13日に発売すると発表した。

 「Lotus SuperOffice」は、オフィスで必要なソフトをすべて含んだ統合ビジネスソフト。搭載アプリケーションは、

  1. Lotus1・2・3 (表計算ソフト)
  2. ワードプロ (ワープロソフト)
  3. オーガナイザー (住所録・スケジュール管理ソフト)
  4. フリーランス (プレゼンテーションソフト)
  5. アプローチ (データベースソフト)

 ――の5つ。

 460種類以上のひな型を収録し、名刺、店舗用販促チラシ、見積書、プレゼンテーションなど、ビジネスで必要な書類をすべて短時間に作成することができる。また、「ひな型ガイド」によって、「案内状」、「挨拶状」、「店頭販促チラシ」、「名刺」、「売上げ報告」などを簡単に探すことができ、ビジネス文書については、「種類で選ぶ」、「部署で選ぶ」、「一覧から選ぶ」の3タイプで探すことができる。

 さらに、プレゼンテーションやはがきで活用できる写真やイラストなどの素材も収録しており、「ひな型ガイド」で簡単に検索できる。

ソースネクスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加