logo

デル、拡張性に優れたSOHO・中小企業・個人向け低価格デスクトップPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デル(浜田 宏社長)は1月26日、SOHO、中小企業および個人向けに、バリューデスクトップ「Dimension 2400」を1月27日に発売すると発表した。

 新製品は、エントリーモデルに拡張性を求めるユーザーニーズに対応し、高いコストパフォーマンスと拡張性を実現している。価格は、モニタ別の最少構成価格で4万8800円。

 主な特徴は、

  1. 最大2基まで選択可能な光学ドライブと3基のPCIスロットを搭載
  2. インテル 845GVチップセット、インテル Celeron プロセッサ(2.4/2GHz)を搭載
  3. 豊富なインターフェイスを装備し、さまざまな周辺機器との接続が可能
  4. 5.1チャネルサラウンドサウンド機能と4種類から選択できるスピーカーセット

 ――など。

デル

-PR-企画特集