logo

ソーテック、タワー型デスクトップPCの新モデルを4万9800円から発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーテック(大邊創一社長)は1月26日、上質感あるライトメタルシルバーのスリムタイプデスクトップパソコン「PC STATION PV」シリーズと、マイクロタワー型デスクトップパソコン「PC STATION PG」シリーズに新モデルを追加すると発表した。

 発売するラインアップは、

  1. スタイリッシュ&ハイコストパフォーマンスモデル「PC STATION PV2240A」(4万9800円:1月26日から受注開始、1月31日発売予定)
  1. 低価格&高拡張性マイクロタワー型モデル「PC STATION PG2250A」(4万9800円:1月26日から受注開始、2月14日発売予定)
  1. DVD鑑賞やオリジナルCDの作成が可能なコンビネーションドライブを搭載した上位モデル「PC STATION PG2250C」(5万9800円:1月26日から受注開始、2月14日発売予定)

 ――の2機種3モデル。

 とくに「PV2240A」では、直線を基調としたシャープなデザインに上質感あるメタル調塗装を施した、クールなライトメタルシルバーのスリム&スタイリッシュボディを採用。価格、スタイルの良さ、性能を追求しながら、PC本体のみで4万9800円という低価格を実現した。

 また、AGPスロットに1スロット(Low Profile タイプ)、PCIスロットに3スロット(Low Profile タイプ)の空きがあるため、優れた拡張性を備えるほか、USB2.0ポートや光デジタル出力端子を前面に配置した。

 全モデルに共通する特徴として、ドライバレスで簡単開閉ができるきょう体を採用し、ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 2004」、音楽視聴編集ソフト「Microsoft Windows Media Player 9」、楽しく簡単にムービー編集ができる「Microsoft windows ムービーメーカー2」、PDFファイル表示ソフト「Adobe Acrobat Reader」を搭載する。

 なお、上位機種となる「PG2250C」には、簡単な操作で快適にDVD鑑賞ができる「Win DVD 4 for SOTEC」、統合ビジネスソフト「Lotus Super Office for SOTEC」など、PCライフをさらに楽しむソフトも添付している。

ソーテック

-PR-企画特集