米インテル、家電部門を新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Intel社長のPaul Otelliniは8日(米国時間)、Consumer Electronics Group(CEG)を設立したと発表した。この新部門は、同社デスクトップ製品グループに属し、家庭向けの新チップ開発や契約受注にあたるという。

 CEGの責任者にはGlenda Dorchakが就任し、 大画面プロジェクションテレビ向けのLiquid Crystal on Silicon (LCOS)チップなどの製品開発にあたる。またデジタルビデオカメラのメーカーに対して、Pentium型チップの採用を働きかけていく。さらに同グループは、さまざまな製品の青写真にあたるリファレンス設計の開発にも取り組むことになるという。Intelは現在、さまざまな分野の製品用にリファレンス設計を行っている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加