ボーダフォン、プリペイド携帯電話のリチャージをオンラインで行うサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーダフォンは1月8日、インターネット経由でプリペイド携帯電話の通話料をリチャージできるサービス「プリペイドオンラインリチャージ」を1月15日から開始すると発表した。

 決済方法は、VISA、MasterCard、JCBのクレジット決済。対象となるのは、東海地域を中心に販売している「Pj」ユーザーを除くボーダフォンプリペイドサービスのユーザーだ。ボーダフォンによれば、東海地域に関しても導入を検討しているという。

 プリペイドオンラインリチャージで提供されるサービスは、通話料のリチャージに加えて、オンラインリチャージ支払い履歴参照、残高照会、SMS(ショートメッセージングサービス)設定など。SMSとは、プリペイド携帯電話の有効期限までの残り期間が一定期間を下回った時や、残高が一定金額よりも少なくなった時にショートメッセージで通知するサービス。

 プリペイドオンラインリチャージを利用するには、ボーダフォンのウェブサイトの「オンラインショップ」のメニューからアクセスする。利用には「My Vodafone」のIDおよびパスワードが必要だ。1回のリチャージ金額は3000円もしくは5000円となっている。リチャージの限度額は1ユーザーIDあたり直近の24時間以内で1万円。なお、プリペイド残高そのものの限度額は6万円だ。

 ボーダフォンでは、「従来のボーダフォンショップやコンビニエンスストアで販売されているプリペイドカードに加えて、新たなリチャージ方法が追加されることで利便性が向上する」としている。

ボーダフォンのニュースリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加