logo

エルピーダメモリ、GSM携帯電話向け64Mモバイルメモリを投入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エルピーダメモリは1月7日、携帯電話やモバイル機器に最適な64MビットモバイルRAMを製品化し、サンプル出荷を開始したと発表した。2004年7月以降、月産300万個を予定している。

 今回投入された64MビットモバイルRAMは、グローバルマーケットに向けた製品ラインの拡充を目的としている。同社によれば、欧州やアジアを中心に普及しているGSM方式携帯電話へのカメラの搭載など高機能化がトレンドとなっており、中容量モバイルRAMの需要が見込まれるという。

 この64MビットモバイルRAMは、8ミリ×8ミリの小型BGAパッケージ。また、MCP/SIPへの搭載に向けたチップも供給する。低消費電力テクノロジーにより、100μAのセルフリフレッシュ電流を実現。周辺温度によって自動的にセルフリフレッシュ周期を変更し、消費電流を抑えるAutoTCSR機能も実装している。

エルピーダメモリのニュースリリース

-PR-企画特集