ビッダーズショッピングが好調、11月の売り上げは前年同月比約2倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(南場智子代表取締役)は12月15日、同社の運営するオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」の11月におけるショッピング全体売り上げが、前年同月比で約2倍に増加したことを発表した。

 「ビッダーズ」では、11月11日−12月25日の期間、年末商戦の一環として、「クリスマス特集」、「ボーナス特集」、「お歳暮特集」の3つの特集を実施しているが、ブロードバンドの普及などを追い風に、同期間におけるショッピングの売り上げが大幅に増加した。

 とくに、「お歳暮特集」については、前年「お歳暮特集」と比較して売り上げが約2.4倍に拡大しており、なかでも「美容・健康」のカテゴリーでは、前年同月比254%の伸びを示している。

 順調なショッピングの推移を受け、南場代表取締役は、「ビッダーズショッピングは、昨年12月に大幅改訂を実施して以来、新しい機能の追加やオプショナルサービスの提供など、継続的にサービスの向上を行ってきた。現在ビッダーズショッピングへ出店するクラブビッダーズ会員は約2000社となったが、今後もさらに取扱い品目を増やし、より充実したショッピングモールの提供を目指す」と述べている。

 なお、ビッダーズショッピングでは、04年1月1日−13日まで、「新春!福袋特集」を実施するほか、ビッダーズ内のプレゼントページで「お年玉プレゼント」も合わせて実施する予定で、年始における販促活動をさらに強化していく方針。

ディー・エヌ・エー
「ビッダーズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加