logo

インデックスが三菱商事子会社に出資、Eコマース事業で提携

ニューズフロント2003年08月25日 16時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックスは8月25日、三菱商事の子会社であるデジタルダイレクトに、保有割合10.1%分の第三者増資を行い、業務提携すると発表した。増資による資金は、インデックスとデジタルダイレクトの業務提携にあてる。

 インデックスは、これまで携帯電話経由でインターネットを利用するユーザー向けに、ショッピングサイトなどの電子商取引を提供するコマース事業を運営しきた。またデジタルダイレクトは、日本国内の50局程度のテレビ局で通信販売事業を展開している。

 今回の出資にもとづく業務提携の内容には、デジタルダイレクトのテレビショッピング事業とインデックスのコマース事業の連携、両事業間の物流システムの連携、地上デジタルテレビ放送との連動による事業開発、調査・研究などがある。

 「三菱商事のモバイル、ブロードバンド事業における広範な業務提携の第一弾として行われるもの」(インデックス)とする。

 インデックスはこれを機に、三菱商事との協業を進めていくとしている。今後展開を予定する協業内容には次のものがある。

  • テレビ番組と、コマース事業を融合したテレビショッピング事業モデルの構築
  • コンビニエンスストアなどの小売店を連携させた「メディアミックス型事業」の展開
  • ブロードバンド環境に対応した新しいタイプのコンテンツ配信事業の展開
  • 2次元コードを携帯電話に配信することによる販売促進(マーケティング)
  • 認証、決済サービスを小売店、コンビニエンスストアで行う事業の展開
  • 中国を中心にしたアジア地域におけるコンテンツ配信事業の展開
  • モバイルおよびブローバンド事業を行うベンチャー企業への共同出資や合併、買収

インデックス
デジタルダイレクト 

-PR-企画特集