米連邦通信委員会、電線を利用するブロードバンド実現に向けて調査開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米連邦通信委員会(FCC)は4月23日(米国時間)、電線を利用したブロードバンド提供の実行可能性を調査する予定であると明らかにした。ブロードバンドの提供経路の多様化による市場活性化と、特に人口の少ない地域などへのブロードバンド普及における有効性などが期待されているが、今回の調査では電線を利用することで他の機能への干渉や障害がないかどうかを確認する意向という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加