モトローラ、無線ケーブルモデムゲートウェイを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Motorolaのブロードバンドサービス部門、Broadband Communications Sectorは21日(米国時間)、無線ケーブルモデムゲートウェイ「Motorola SBG1000」を発売した。このSBG1000はコンビネーションケーブルモデム、無線ネットワーキングアクセスポイント、イーサネットルータ/スイッチ、プリントサーバ、高性能ファイヤーウォールなどの機能を備えている。Motorolaによると、このSBG1000を使うことにより、家庭内ネットワーク上でブロードバンドアクセスを共有できるだけでなく、プリンタ、ファックス、家庭用ゲーム機といった他のリソースの共有も可能になるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加