MS、Windows Server 2003の大々的な広告キャンペーン開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Microsoftは24日、同社の次期サーバOSであるWindows Server 2003の正式発売に合わせ、同OSの販売促進を目的とした大々的な広告キャンペーンを開始する。キャンペーンは雑誌、テレビ、屋外広告、インターネットなど幅広いメディアで実施され、同社が企業向けソフトウェアのマーケティング用として用意している2〜2億5000万ドルの予算の大部分を投入するという。このキャンペーンは今年の9月まで実施される予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加