logo

HP、Pentium-M搭載のブレードサーバで省力、高密度化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packardは、IntelのモバイルPC向け省電力プロセッサPentium-Mを組み込んだ新型ブレードサーバを第3四半期の早い段階で発売する。Pentium IIIが使われる現行のProLiant BL10eブレードサーバに、1GHz Pentium-Mプロセッサ、1MBの高速キャッシュメモリ、DDRメモリなどが搭載される見込み。同社は一方で今月末には、3.06GHz Xeonプロセッサを載せたデュアルプロセッサ型ブレード製品BL20pの発売も控えている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]