AOL接続ソフト、Mac OS Xサポートを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 America Onlineは17日、AOLインターネット接続ソフトのMac OS Xバージョンをアップデートした。保護者が子供の利用制限を設定できる機能が強化されたほか、Windows版に導入されているスパム対策機能が、今回新たにMac OS X版に加わった。AOLの顧客は無料ダウンロードが可能だ。

 同社はこのほか、高速ネット接続を利用しているMac OS Xユーザー向けに、ユーザーの既存の高速ネット接続アカウントでAOL機能を利用できる「AOL for Broadband BYOA (bring your own access:アクセス手段持ち込みOK)」サービスを売り込んでいる。またAOLは、インスタントメッセージとAOL Mail、AOLアドレス帳を統合した、AOL CommunicatorのMac OS X版プレビューバージョンを今夏にリリースすると述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加