logo

Mozillaの新エンジンPhoenix、Firebirdに名称変更へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソースウェブブラウザMozillaの新基盤Phoenixが、商標問題によりFirebirdという名称に変更されることとなった。Mozillaは、Netscape CommunicationsがAOLに買収される前に設立した、オープンソース開発グループMozilla.orgのブラウザ。Mozillaは最近、機能が増えて大規模になり、稼動が遅いとの苦情を受け、今月に内部エンジンをPhoneixに切り替えることになっていた。しかし、Phoenixの名前はすでにPhoenix Technologiesが商標登録しており、すでに同社製ブラウザの名称として使用されていたため、Firebirdに変更することとなった。しかしFirebirdの名称も、すでに別のオープンソースリレーショナルデータベース開発プロジェクトで使用されているため、新たな名称問題が生じている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]