logo

HP、ミッドレンジ市場向け新ストレージ製品発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は15日、ミッドレンジ市場をターゲットとしたストレージ機器StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)3000と、同社のアレイストレージシリーズ用新ソフトウェアのサポートを公式発売した。EVA 3000はディスク領域節約と効率改善を図る「スナップショット」機能などのストレージ技術を採用しており、最大56台、8.2テラバイト分のディスクドライブにまで拡張可能という。

 またHPは、同社のStorageWorks msl6000テープライブラリを、StorageWorks Ultrium 460テープドライブに新対応させたことも発表した。HPではこれら一連のミッドレンジ向けストレージ製品により、顧客が事業の発展やIT需要の進化に応じてストレージ基盤を構築できるようになると話している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]