logo

2002年のインターネット詐欺被害、前年の3倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米FBIのインターネット詐欺調査班によると、取締り対象となったインターネット詐欺の被害件数は昨年の3倍の48,252件、被害総額は昨年の3倍を超える5400万ドルとなった。ネットオークションに関連する被害が全体の46%と最も多く、商品未着や代金未払いに関する被害が31%、クレジットカードやデビッドカードに関する詐欺事件が12%と続く。

-PR-企画特集