logo

AT&Tとシーベル、CRM市場シェア獲得に向け提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AT&Tは8日、同社とSiebel Systemsが、米国内および将来的には世界中の企業にソフトウェアとネットワークサービスを提供するために提携したことを明らかにした。売上や注文管理、顧客苦情処理のための顧客関係管理(CRM)ソフトウェアの市場は現在30億ドル規模で、2007年には1010億ドルに成長すると見込まれている。両社は、SiebelのEビジネスアプリケーションを既に利用している顧客などを対象に幅広く両社の製品を販売し、この市場でのシェアを獲得したい考えだ。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集