logo

マケイターソフトウェア、買収提案を拒否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EAIなどの統合ソリューションを提供するMercator Softwareは4月4日(米国時間)、投資・買収企業のStrategic Software Holdingsからの公開株式買い付けを退けたと発表した。Strategic Software HoldingsはすでにMercator Softwareの5%の株式を所有しており、3月31日の時点で1株あたり2.17ドルでの同社買収を持ちかけていた。両社は翌日の4月1日に実際の交渉にあたり、Mercator Software役員会の満場一致の意見を持って今回の結論を出した。その理由について同社会長兼CEOのRoy Kingは「先方の提案は資金調達の話が欠けており、ビジネスプランも非常にリスキーだった」と語る。

-PR-企画特集