logo

エヌビディアからLinux用ドライバ更新ソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グラフィックチップメーカー最大手のNvidiaは31日、Linux用のビデオドライバアップデートツール、Linux Updateをリリースした。従来Linuxでビデオドライバを更新するには、プロセッサやLinuxカーネルの設定など数々の作業が必要だったが、この新ツールを使うと、わずか数回のクリックで更新が可能になる。同ツールはRed Hat Linux 9.0とMandrakeSoft Linux 9.1対応のNvidia製ドライバに付属されるほか、同社のドライバサイトからもダウンロード可能だ。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集