モトローラがIT管理をComputer Sciencesに委託

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ITサービス会社のComputer Sciencesは27日、Motorolaと10年間の16億ドル契約を結び、Motorolaの国際情報技術インフラの管理を行うことを発表した。Computer Sciencesは5月1日より、Motorolaのミッドレンジ、デスクトップ、分散コンピューティング事業のほか、世界中のヘルプデスクやネットワーク設備を監督する。またこの契約により、Motorola従業員約1300人がComputer Sciencesに加わるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加