Hotmailが1日の送信メール数を100通に制限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの無料ウェブメールサービスMSN Hotmailは、スパム抑制を目的として、先週から1日にユーザーが送信するメッセージ数の上限を100通とした。この上限設定で影響を受けるのは、世界中で1億1000万人近い同サービスユーザーのうち、わずか約1%程度だと同社は説明している。大量のメールのばらまきを防ぐため、メール使用量に制限を設けるのは、ISPの間で広く行なわれている。MSNではここ数カ月、大量のジャンクメールによってメールネットワークやユーザーのメールボックスが故障する事件が急増しているため、既知のスパム送信者からのメールを遮断するなどのスパム撲滅策を講じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加