logo

CRM分野のライバルXchangeを買収するAmdocs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトウェア企業のAmdocsは3月19日、CRM分野で同社のライバルだったXchange社の資産を500万ドルで買収したと発表した。これにより、AmdocsのClarify部門はXchangeの抱えていたAllstate、Staples、Fidelityなど100あまりの顧客を引き継ぐことになる。またXchangeに勤務していた10人の従業員はそのままAmdocsのスタッフとなる。Xchangeは資金調達の失敗により、先月オフィス閉鎖を発表している。同社が競合していたのは、Chordiant Software、DoubleClick、Epiphany、NCR Terradata、SAS、Unicaなどの企業で、Amdocsは2001年にNortel NetworksよりClarifyを買収してこの分野に参入してきた。

-PR-企画特集