ピープルソフトがSCM製品の新版を投入予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PeopleSoftは、近々サプライチェーンマネジメント(SCM)ソフトウェアの新版を発表し、ライバルひしめく市場の中でシェア拡大に乗り出す計画だ。JMP SecuritiesのアナリストPatrick Walravensによれば、2003年5月に米国ネバダ州ラスベガスにて開催される同社カンファレンスLeadership Summit conferenceにおいて、この製品が紹介される見込みだという。同氏によれば、PeopleSoftの目標は数十億ドル規模のSCMソフトウェア業界においてSAPに次ぐNo.2のベンダーになることである。ちなみにSAPの報告では、同社の2002年第4四半期のSCM関連の売上は2億ドルだったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加