logo

AOL Time Warnerの取締役会、Ted Turnerの進退に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AOL Time Warnerは20日に、予定通り取締役会を開催し、今年の取締役会メンバーの最終候補者を決定する。副社長辞任を表明しているTed Turnerが取締役会に留まるかどうかについても、議論される見込みだ。Turnerはここ1年以上、America Online(AOL)とTime Warnerの合併に批判的で、前会長Steve Caseの追放を画策したと言われている。Turnerは現在、同社の最大個人株主でもある。同社はAOL部門が不調で、売上の低迷や、連邦政府による会計調査を受けるなどのトラブルに見舞われている。

-PR-企画特集