マイクロソフト、自律分散型の処理技術を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、今週ラスベガスで開催されるカンファレンスで、Dynamic Systems Initiatives(DSI)と呼ぶ新しいソフトウェア技術を発表する。DSIはコンピュータ同士が相互の要求に応じて各種サービスを提供するもので、すでに同様の技術がIBMやSun Microsystems、Hewlett-Packardからも出ている。同社は、DSIに含まれる独自のマネジメントツールなどで、UNIXやメインフレームなどを使う大企業の開発・運用効率向上を支援していく考え。4月24日発売予定のWindows Server 2003から対応する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加