logo

ピープルソフト、インスタントメッセージ事業に意欲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アプリケーションソフトウェアメーカーのPeoplesoftは、14日ドイツで開催されたCeBit見本市で、インスタントメッセージング(IM)分野における同社の戦略を発表した。今後、IMを同社の製品群および他社の技術に組み込んで拡販する考えだという。IMは近年、社外の取引先との業務コラボレーションや顧客とのリアルタイムなコミュニケーションを図る手段として企業でも注目されている。同社ではセキュリティ機能などを強化した製品で市場開拓に意欲を示す。

-PR-企画特集