Computer Sciencesが社長交代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ITサービス企業のComputer Sciencesは3月12日(米国時間)、現職のEdward Boykin氏に代わり、同社ヨーロッパ支部の社長を勤めるMike Laphen氏が社長兼COOに就任することを発表した。この人事は4月1日より発効され、Boykin氏は37年の会社生活に別れを告げる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加