logo

インターネットビデオ配信に第一球を投じたメジャーリーグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MLB(Major League Baseball)の1部門であるMLB Advanced Mediaは3月11日、2003年シーズン中の1000あまりの試合を同社サイトのMLB.com上で配信していくことを発表した。同社は2001年にビデオストリーミングの導入を示唆していたが、TV放映権への影響を考慮して、1年半あまりの間、導入に対して慎重であった。2002年の8月に、3万人の閲覧者を対象にYankeesとTexas Rangersの試合のストリーミング実験を行い、2003年にようやくフルシーズンでのサービス開始に踏み切った。

-PR-企画特集