logo

FBIの児童ポルノ捜査は違法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米連邦地方裁判所は3月6日の週、児童ポルノを扱っていたグループCandyman online解体において、FBIが家宅捜索のために不当に礼状を入手していたとして、証拠の放棄を決めた。今回の経緯について、ミズーリ州のCatherine D. Perry裁判官は、礼状の依頼書の中に正しくない情報が含まれていたと事情を説明する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]