logo

ハッカーグループがSendmailの欠陥を利用できるコードを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポーランドのハッカーグループが3月4日(米国時間)、公開メーリングリスト上でSendmailサーバの主な脆弱性を利用できるコードを公開した。Sendmailの脆弱性は3日に発表されたばかり。そのグループによると、このコードを利用することにより、攻撃者は脆弱性のあるSendmailサーバを外部から遠隔操作が可能という。

-PR-企画特集