logo

セガ、米EAとの資本提携交渉の報道を否定

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年03月03日 15時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは3月3日、「同社と米Electronic Arts(EA)が資本提携の交渉に入った」と報道されたことに対し、「EAからの資本提携などに関する正式な打診の事実は一切ない」などとする否定のコメントを発表した。

 米Wall Street Journalが先週金曜日、「EAとMicrosoftの2つの米企業がセガ資産のすべて、あるいは一部の買収を検討している」と報じたことを受けたもの。

 セガでは、「当社の取締役会・最高経営会議などにおいても、そうした検討は一切なされておらず、当社では先ごろ発表したサミーとの事業統合を最優先課題として取り組んでいる」と説明している。

 セガはとサミーは2月13日、それぞれの取締役会において両社が事業統合を行うことを決定し、覚書に調印したと発表していた。

セガ

-PR-企画特集