お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

スノーデン氏らのメッセージが広告スペースに--アムネスティとAdBlockがキャンペーン展開

2016/03/14 12:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 広告ブロッカーを使っているユーザーは、先週末ウェブを閲覧しているときに珍しいプロモーションメッセージを目にしたことだろう。

 米国家安全保障局(NSA)の内部告発者であるEdward Snowden氏、ロシアのパンクロックバンドPussy Riot、そして中国人芸術家Ai Weiwei(アイ・ウェイウェイ)氏は米国時間3月12日、ブロックされた広告のスペースを使ってネット検閲を抗議したと、人権団体Amnesty Internationalが明らかにした。

 Amnestyは、AdBlockの協力を受け、広告スペースを利用したキャンペーンの展開を計画した。AdBlockは、ウェブページに広告が表示されないようにするブラウザ拡張の開発元だ。

 これらのメッセージの中には、「たとえ、何も悪いことをしていなくても、あなたは監視され、記録されている」と呼びかけるSnowden氏のメッセージもある。

 一連のメッセージは、ネット上の言論の自由を検閲し、大規模な監視活動を行う政府に呼びかけるキャンペーンの一環だ。メッセージをクリックして、「政府が黙らせようとした人物のコンテンツ」に進むようになっているとAmnestyはプレスリリースで述べた。

 同キャンペーンに参加した人物たちは、ランダムに選ばれたわけではない。Snowden氏は米国および英国政府による大量データ収集活動を暴露し、世界的な注目を集めた。Pussy Riotのメンバー3人は、ロシアの指導者Vladimir Putin氏を批判して拘留された。著名な現代美術家であるAi氏は、中国の政策や社会に対する自身の見解を表明した後、当局によるいやがらせを受けてきた。

Snowden氏らのメッセージが広告スペースに--AmnestyとAdBlockがキャンペーン展開
提供:Wolfram Steinberg/dpa/Corbis

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社