お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アップル、初のオリジナルTVシリーズに関する計画を発表--アプリがテーマ

2016/03/28 12:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間3月24日、同社初のオリジナルテレビシリーズについて発表した。携帯電話向けアプリのエコシステムにスポットを当てた内容だという。

 Appleは、エグゼクティブプロデューサーのBen Silverman氏やミュージシャンのwill.i.am氏といった著名人と契約を結んでおり、「App Store」を取り上げた番組を制作するという。このシリーズには台本がないとされており、Appleは番組の放送予定日や主役を明らかにしていない。

 Silverman氏は、「アプリがどのように開発、構築されて生み出されるのかを探る中で、そうしたストーリーを真に伝えることができる」と述べている。

 これはAppleにとって新しい動きであり、数カ月前からその可能性が話題となっていた。オリジナルコンテンツは、うわさされているAppleのテレビサービスに貴重な付加価値をもたらす可能性がある。また、同社がインターネットサービス部門の構築を目指す中、競争の激しいストリーミング市場での差別化要因にもなりうる。

 Appleで「iTunes」および「Apple Music」を監督しているEddy Cue氏は24日、次のように述べた。「われわれは、開発者たちが何をして、どこから来て、どのように始めて、どんな問題を解決してきたかという、心から感動できる素晴らしいストーリーを目にしてきた」

 Appleは先ごろ開催したメディアイベントでは、このシリーズに関することやViceとの提携について発表しなかった。AppleはViceと提携し、世界各国の音楽シーンを取り上げた全6話からなるシリーズ「The Score」をApple Musicでストリーム配信する。

 The New York Timesによると、今回発表されたシリーズは、人気のテレビ番組「The Office」のキーマンだったSilverman氏がAppleにアイデアを持ちかけたという。

アップル、初のオリジナルTVシリーズに関する計画を発表--アプリがテーマ
提供:Tim Stevens/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社