お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

“1日だけ働く”バイトを探せるアプリ「Job Quicker」--リクルートジョブズ

2016/01/08 11:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートジョブズは1月7日、スポットバイトのアプリ「Job Quicker(ジョブクイッカー)」の求職者版と採用担当者版のそれぞれをリリースし、1月12日より東京都渋谷区でサービスを開始すると発表した。エリアは順次拡大する予定。

「Job Quicker(ジョブクイッカー)」
「Job Quicker(ジョブクイッカー)」

 Job Quickerには、“1日だけ働く”スポットバイトの求人情報のみが掲載される。勤務日が当日~1カ月以内の求人情報が掲載されるほか、「1月25日16:00~20:30」のように日時が明記されるため、求職者は自身の都合に合わせて応募できるとしている。

 求職者がアプリから応募すると、24時間以内に採用の合否が届く。応募後の面接はないという。採用担当者側は、応募者の履歴書だけでなく、Job Quickerを利用して働いた経験も確認できる。従来型の求人とは異なり、双方がアプリを使用することで、スピーディなマッチングが可能になるとしている。

「Job Quicker」の仕組み
「Job Quicker」の仕組み

 求職者側は、勤務実績に応じてポイントが貯まる「ジョブマイル」プログラムを利用でき、勤務時間1分につき1マイル、1時間で60マイルを獲得できる。ジョブマイルは、1000マイル貯まると、1000円分のリクルートポイントに交換できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社