お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

mixiやはてなにも対応--日本発のマッシュアップツール「Myremix」

2007/11/27 11:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Yahoo! Pipes」やMicrosoftの「Popfly」など、米国大手がひしめくマッシュアップツールの分野に、日本発のサービスが登場した。ネットエイジ・ラボとアスピレーションが11月27日にベータ公開した「MyRemix」は、上記サービスと同様にグラフィカルなインターフェースで様々なWeb サービスやRSSフィードをマッシュアップすることができる。もちろん日本産サービスのモジュールを細かく揃えている。

 MyRemixの操作画面はYahoo! Pipesに似ており、公開されているAPIやRSSフィードのモジュールを視覚的につなぎ合わせることでマッシュアップを行える。コーディングを必要とせず、誰でも利用できる手軽さもそのままだ。出力にも工夫しており、RSSフィードだけでなく、メールで受け取ったり、Adobe AIRに対応したデスクトップアプリケーションとして配布することもできる。

071127_myremix2.jpg mixiとはてなのサービスに細かく対応する

 また、PopflyのようにあらかじめいくつかのAPIが用意されている。その中には「はてな」や「mixi」、「楽天」など、日本で多くのユーザーを抱えるサービスに細かく対応している。例えば、mixiならば、「マイミクシィ最新日記」「足あと」「日記コメント記入履歴」などがあり、はてなでは、「タイプ別人力検索」や「はてブ注目エントリ」はもちろん、「Foto 焦点距離」といったものまで揃う。

 基本的な使い方は、Web サービス一覧から気に入ったものをいくつかフィールドにドラッグし、それらをつなぎ合わせて、最後にRSS出力かメール出力かを選ぶだけだ。

 例えばYahoo! 検索とLive Searchの検索結果を一つのRSSで受け取りたいなら、まず両サービスをドラッグし、その下に「マージ」という結合パーツを置く。そしてYahoo! 検索とLive Searchのモジュールと“ひも”でつなぎ、さらにマージから「出力」パーツへとひもを伸ばす。これでマッシュアップは完成だ。

 保存して出力されたRSSを自分で利用しているリーダーに登録すれば、2つの検索結果の新着が一度に届くようになる。

 他にも楽天とAmazonの商品検索の結果を一度に取得したいときなどに便利だ。普段、RSSリーダーを利用していなければメールで受け取ることもできる。

071127_myremix3.jpgモジュールをつなげるだけでマッシュアップできる

 シンプルにRSSフィードのカスタマイズツールとしても利用可能だ。例えば、「フィード読み込み」というモジュールに、ニュースサイトのRSSフィードをいくつも追加し、さらに「フィルタ」モジュールをつなげて好みのキーワードを入れると、キーワードに合致したニュースのみが集まる。この読み込みはRSSフィードの代わりにメールアドレスを入力することができるため、そこにフィルタをかませればメールフィルタが作成できる。

 作成したアプリケーションは「マイリスト」に保存される。公開オプションを選ぶと、他のユーザーがコピーして自分で使ったり、それをさらにカスタマイズしたりできるようになる。

071127_myremix5.jpgMyRemixを開発した人見琢也氏

 MyRemixは、アスピレーションというベンチャー企業が開発した。代表取締役の人見琢也氏は現役の大学院生だ。ネットエイジ・ラボがMyRemixの開発費を出し、企画なども共同して行う。

 収益化の方法としては、プログラミングコンテストのプラットフォームや、イントラネット向けのアプリケーション開発環境として企業向けに提供することを検討している。人見氏は「アプリケーション開発のインフラを目指す」と語る。

 多くのユーザーに利用されることで、アプリケーションが出力するRSSフィードやメールに広告を表示することも視野に入れているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社