お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CSRとフリースケール、Bluetooth搭載製品のプラットフォームを共同開発へ

2006/05/10 22:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CSRとフリースケール・セミコンダクタは5月10日、携帯電話向けに高性能、低電力のBluetoothリファレンスデザイン(開発プラットフォーム)を共同で開発すると発表した。

 今回開発が発表されたBluetoothリファレンスデザインは、CSR製のBlueCoreハードウェアBlueCore4 ICおよびBlueCoreホストソフトウェア(BCHS)と、フリースケール製の2.5G、2.75G、3G携帯電話プラットフォームMXC(Mobile eXtreme Convergence)およびi.MXファミリーのアプリケーションプロセッサを統合したもの。

 統合化されたシステムと検証環境を携帯電話メーカーに提供することで、メーカーの製品開発を支援し、市場投入までの時間短縮を実現するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社