お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ケイ・オプティコム、最大1Gbpsのインターネット接続試験を実施

2005/02/16 17:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケイ・オプティコムは2月16日、宅内の回線終端装置からPCまでの通信で最大1Gbps(ベストエフォート型)を実現する高速インターネット接続試験サービスを実施すると発表した。モニターの募集は同日から、試験サービスは4月1日から6月15日の期間で実施される予定。

 今回行われる試験サービスは、IEEE802.3ah準拠のGE-PON(Gigabit Ethernet-Passive Optical Network)技術を用いたもの。上り下りで最大1Gbpsの通信速度を実現している。従来展開されているサービスは、最大速度1Gbpsを宅内回線終端装置まで実現しており、終端装置以降の最大速度は100Mbpsとなっていた。

 試験サービス区域は神戸市須磨区の一部とし、そのエリア内で同社が提供するFTTHサービス「eoホームファイバー」の加入者を対象に100名のモニター募集が行われる。そのほか、同社運営の「opti c@fe(オプティ・カフェ)」 や一部の家電量販店でも同期間に体験が可能だ。

 同社は今後、今回の実証試験で技術検証を行ったうえで、早期のサービス化を目指すという。

 1Gbpsの回線をGE-PONで分岐利用し、宅内の終端装置までの回線で最大1Gbpsをうたうサービスとしては、KDDIの光プラスホーム、ソフトバンクBBとヤフーの展開するYahoo! BB 光などがある。

ケイ・オプティコム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社